plan-A plan-A

イメージ:プラン-Aについて 今考えてることってなんですか。

plan-A。今考えてることってなんですか。

株式会社plan-Aは「関わるすべての人の人生に、良質な化学反応を起こしていきたい。」をタグラインとして掲げ、企業や自治体・団体と、業界や業種の垣根を越え領域横断的にイノベーションを創出する事業を推進しています。その事業内容は大きく3本の柱で構成されています。

① まちづくり

不動産開発から自治体との事業、ローカルなところでは商店街の活性化に至るまで幅広く企画・ディレクション・プロデュースなどを担うことができます。

② CROSS OVER

異なる業種や業態、価値や立場の違いなどの領域を横断したり、領域と領域の狭間を繋ぎながら、所謂【0→1】のアクションを軸とした“共創”の推進をしつつ新たな価値を創出する動きとして、事業コンサルティング・新規事業企画・商品開発などを担うことができます。

③ CMとPJM(コミュニティマネジメント&プロジェクトマネージメント)

プロジェクトが発生した(もしくはこれから誕生させる)場面において、実は最も必要な役割分担がプロジェクトマネジメント(PJM)です。しかし昨今世の中の動向は、これまでの慣習では捉えきれない価値観同士のコラボレーションが求められたりします。その際に、プロジェクトチーム内におけるコミュニティマネジメント(CM)を担いながらのPJMが欠かせません。これらの要素を織り交ぜながら、全体プロデュースを担うこともできます。