plan-A plan-A

PROJECT

THE GUILD – IKONOBE NOISE-

JR横浜線鴨居駅から徒歩10分、ららぽーと横浜から徒歩2分の立地に、2020年12月、「THE GUILD – IKONOBE NOISE-」が誕生しました。中原街道・緑産業道路に囲まれた池辺町はかつて交通の要所として栄え、工場群が立ち並ぶものづくりの町として歴史を刻んできました。

桃山建設株式会社の材木置き場兼木材加工場として約40年の歴史を刻んできたこの建物は、1Fにテナント、2Fに賃貸住宅があり、加工場の天井が高く建物自体に大きな魅力があります。オーナーの「大工が輝ける場所をつくりたい」という願いを株式会社Open Aが空間デザインに起こし、足場のファサードが印象的な「住む」「働く」「つくる」を融合した空間になりました。今後この場所で、桃山建設の大工がものづくりを行うなかで、1Fのシェアスペースで住民やテナントに訪れた人が交流したり、若きクリエイターたちの新たな創作活動の拠点として展開していくような、そんな無限の可能性を秘めています。

plan-Aは「THE GUILD – IKONOBE NOISE-」の構想時から関わり、桃山建設の全社ブランディングのプロデュース、リノベーションプロジェクトのチームビルディング、プロジェクトマネジメントを担いました。株式会社Open Aが建築空間をデザインし、VIデザインと全社ブランディングは株式会社セルディビジョンが、ウェブデザインは株式会社セルインタラクティブが担当。リーシング・不動産管理は東京R不動産で定評のある株式会社スタジオアハレが手掛けます。また、拠点オープン後の運営には、市民参加型のまちづくりや都市計画を得意とするAbout your cityが入り、オーナー、テナント、住民、利用者や地域の方々とのコミュニケーションをはかります。

ここから生まれる「NOISE」がよいバイブスを生み出し、新たなものづくりの息吹を生み出すかもしれません。ゆくゆくは池辺町のエリアリノベーションの先駆けにもなることも期待されます。

CREDIT

plan-A
総合プロデュース・全社ブランディング(企画・チーム組成・PJM・クリエイティブ監修・広報PR監修)

施主兼施工:桃山建設株式会社
空間デザイン:株式会社Open A
VIデザイン:株式会社セルディビジョン
ウェブデザイン:株式会社セルインタラクティブ
リーシング・不動産管理:株式会社スタジオアハレ
拠点運営:About Your City

BACK TO INDEX